FC2ブログ
いくつものことに配慮しつつ

行なわなければいけないのが家づくりですが

とりわけ配慮しているポイントは、「いかに暮らしやすいか?」ということ。
 
 
前回に引き続き

本当に暮らしやすい住まいを実現するためには

もうひとつ配慮すべきポイントがあるんです。
 
 
 
それは、、、
 
 
「プライバシー性がしっかり守られているか?」

ということです。



例えば

チラシの広告で紹介されていた平屋建ての間取です。

寝室&子供部屋2室&ダイニングキッチン&リビングがある間取りでした。 


キッチンは南に向かって広がるカウンタータイプで

また

キッチンの向こうには

6人掛けのテーブルがゆったりと置ける

大空間のダイニングスペースが広がり

かつその南には2窓があり

太陽の光が室内に射し込みます。

しかも

その窓の向こうにはウッドテラスが続き

さらに

ダイニングから見て南東の方向には

ダイニングから直線的に続くのではなく

うまく視線をズラすようにして10帖もの広々リビングが存在し

絵に描いたような素晴らしい家族の時間を過ごすことが出来ると思います。


いかがですか?

コストさえ合うのならば、

これぞまさに理想的な住まいだと思います。
 
 
しかし

この間取りには1つ気になる点がありました。
 
 
それは

玄関の方向も南となっており

ウッドテラスが玄関のポーチも兼ねていたというところです。

要するに

玄関からダイニングもキッチンもリビングも

全て丸見えだということですよね。

さらに

この家を建てる土地は

間違いなく南側が道路となっている土地でしょう。

となると

ダイニングもキッチンもリビングも

道路からも丸見えとなってしまいます。

となれば

それらのスペースをオープンにして過ごすことは

難しいと思いませんか?


家は ”いかに暮らしやすいか?”が

とっても大切な要素です。

そのためには

プライバシー性の確保まで

しっかり考えた上で間取り提案が出来ないといけません。


実際に住んでみた時のことを想像しつつ

その間取りが自分たちにとって

本当に暮らしやすい住まいかどうかを

見極めるようにしていただければと思います。

20180821_01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
Secret

TrackBackURL
→http://yorifujikensetsu.blog123.fc2.com/tb.php/847-ca227853