FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
モノがぽんぽん捨てられず、片付け・掃除が得意(好き)ではないのは

収納が少ないということは

実際に暮らしていて本当に不便だなーとつくづく実感させられます。

 
とりわけ

1階に収納が少ない家では、片付けきれないモノたちが

リビングダイニングに散在しており

これではせっかく広くつくったくつろぎの空間も

なんだか狭く感じてしまうようになってしまうし

スッキリきれいな状態を保ちにくくなり

結果、余計に片付けようという気力を削いでしまうことになります・・・



経験をもとにし

出来る限りたくさんの収納を

ご提案させていただくように

しているわけなのですが

その収納もむやみやたらにつくれば

いいかというと実際はそうでもありません。
 
 
もちろん

1階に多くつくるようにすることが

大事になってきます!

なぜなら一生涯ずっと暮らしの中心となるのは

間違いなく1階だからです。

 
多くの住宅では

2階には充分な収納が存在します。

ですが、寝室の収納はフル稼働していても

お子さんが小さいうちの子供部屋の収納は

ほぼ使われていません・・・

 
で、本来そこにあるべき荷物たちが

リビングダイニングと1階のわずかな収納に存在しています。
 

 
子供部屋が1階にあったとしたら

それだけで1階に収納が増えることになりますし

自分たちのモノを

自分の部屋に片付けてくれるようになるので

リビングにモノが散在しにくくなるでしょう。
(2階にまでいちいち片付けにいくのは面倒くさいですもんね)


さらに

それ以外にも少し多めに収納をつくっておけば

普段自分たちが着る服だったり

日常的に使うものなどを

暮らしの中心となる1階にまとめて

置いておくことが出来るようになると思います。

 
ただ

1階に多く部屋や収納をつくるということは

なんらかの工夫をしなければ

ただただ家が大きくなるだけですし

そうなればコストばかりがどんどん膨らんでくることになります。

 
家づくりでは

コストと暮らしやすさのバランスを

とっていくようにしないといけません。

『いかに余分なコストをかけず

いかにより暮らしやすい住まいにするのか?』

そんな住まいづくりを私たちと一緒にしていきませんか。

20180803_01.jpg




ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
Secret

TrackBackURL
→http://yorifujikensetsu.blog123.fc2.com/tb.php/843-ba207989
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。