FC2ブログ
新しい家での生活では

経済面と心の面でゆとりを持つことが重要です。

ゆとりを持とうとすれば

何かしらのコストカットをしていく必要があります。

要望を全て叶えようとすると

殆どの場合、予算オーバーしているケースが多いです。

けれども

コストカットは何でもしてよいとは限りません。コストカットしてはいけない所もあります。
 
 
弊社がご提案する建物では

・土地費用

・外構工事費用

・カーテン費用

の項目を一般的な建物に比べて大幅にカットすることも出来ます。
 
 
一般的な建物は

家自体のコストをカットしていくことをする場合が多いのですが

そうなれば

逆にこの3つのコストが余分にかかってくることになります。
 
 
では、ご説明していきましょう。

 
まず

一般的な間取りとは、1階にリビングがあり2階にそれぞれの個室がある家です。

このような家にするメリットは

家そのもののコストを落すことが出来るというところです。

このような間取りにした場合

光を東と南から採り込むことを前提とした間取りになります。
 
 
そうなると

東面・南面に建物がない土地を買わなければ

家の中が薄暗くなってしまうようになるので

それを回避するためには

日当たりが良い高額な土地を狙わなくてはいけません。

しかし

そういった土地を買えたとしても

一般的な間取りの家は

丸見えになり過ぎて

カーテンなしでは暮らすことが出来ないという問題を抱えています。

ですから

こういった家の場合、外構工事にもたっぷりと予算をとっておく必要があります。
 
 
まとめますとこういった家をあなたが望む場合

土地費用は高めに見積もっておく必要があるし

外構工事費用だって高めの見積になりえます。

カーテン費用もしっかりみておく必要がありますよね(35万円ぐらいは必要でしょう)。

弊社がご提案する建物は

土地費用・外構費用・カーテン費用を工夫次第で大幅にコストカットできます。

コストカットした金額で

ご要望の項目を一つでも多く叶えたり、予算を抑えたり出来ます。


20180514_01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
Secret

TrackBackURL
→http://yorifujikensetsu.blog123.fc2.com/tb.php/833-bb1fdd29