FC2ブログ
テレビや雑誌などで

学力の記事を拝見することがあります。

今は、塾への送迎は塾の専用バスで通う時代で

親御様の子どもへの教育熱心な面がうかがえます。 


今、高校を卒業して大学や専門学校へと昔に比べて

進学率は増えています。

今は、スマートホンやタブレット

そしてPCで簡単に調べることができます。

以前は厚い参考書や専門書を持ち歩き調べることが当たり前でした。

そのスマートホン普及により

インターネット閲覧やSNSに費やす時間が増え

勉強の妨げになっているのも事実でしょうね。

幼い頃からリビングで勉強していた子どもは

勉強ができるというお話をお聞きしたことがあると思います。
 
ここ最近ではリビングダイニングキッチンをゆったりと作るのが

主流な間取りになってきていますし

リビングに家族みんなが窮屈な思いをせずゆったり居られるようになれば

家族のコミュニケーションだって密にとれるようになるので

とってもいいことだと思います。
 
 
ですが

それに加えてもう1つご提案があるんですよね。

それは、子ども部屋を1階に作るということです。
 
 
子供部屋を2階に持っていってしまった場合

最も勉強をしなくてはいけないとされる

小学校高学年から高校卒業にかけて

子どもたちにとっても居心地のいいプライベートスペースを

与えてしまうことになります。
 
 
1階に子ども部屋をつくったとしたら

子どもたちはそんなに居心地がいいわけではないでしょうから

少しは閉じこもりにくくもなるでしょうし

コミュニケーションやスキンシップだって

とりやすくなるなるのではないでしょうか?
 
 
思い出してみてください。

自分たちの実家には

自分だけの部屋なんてありました?

兄弟や姉妹で1つの部屋ではありませんでしたか?
 
 
多くの方が

子どもたち一人一人に部屋を

与えてやりたいとおっしゃいます。

一度、ゆっくり考えてみるのもひとつではないでしょうか。

20180629_01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。