FC2ブログ
家を建てるにあたって、妥協はしたくない!!って思われることでしょう。

限られた敷地・限られた予算の中で

実現したい項目を一つでも多くするのが、家づくりにおいては重要です。
 

 
今回、予算の中でどのように家をご提案させていただくかについて

お話させて頂きます。 



(1)家事の手間と負担を軽減

一般的に、キッチンと洗面脱衣室が近い動線だけで

家事動線がいいと思われておりますが

洗濯が終わるのを気にしながら

料理を作るわけはないので

それだけを実現したとしても

意味がありません。

それよりも

洗濯が終わった後に洗濯物を干しに行く手間

それから取りこむ手間

洗濯物を収納する手間と負担を

いかに少なく出来るかが大切ではないでしょうか。


 
(2)敷地が許す限り1階を大きく作る

最近では

2階に個室をつくることが一般になっております。

子どもにも1人1部屋当たり前になっています。

子ども部屋は有効に使われているでしょうか。

お子さまが幼稚園や保育所の場合

有効に使われておりますでしょうか。

将来

大学などに進学した後も実家に帰って来ず

そのまま結婚するようになったら

その部屋は、その後はどのような利用になりますでしょうか。


進学までの数年間しか使われない部屋になるのであれば

ずっと有効活用できるように

やライフスタイルに合わせた可変性のある

間取りも良いのではないでしょうか。
 
 
今の生活だけではなく

将来のことまで見据えて間取りを考えと

1階が大きくなってしまうものですが

これもご提案させていただく住まいの特徴になります。
 
 
ただ

1階を大きくしてしまうだけではなく工夫を施します。

極めて単純で、「廊下の広さ少なくする」ということです。

家庭によって様々ですが、もっとも効率が良い間取りなら

廊下を無くすことも場合によってはありえます。

設計には知恵と工夫が沢山つまっております。

まずは、現在のライフスタイルを知り

将来どのようになっているかを想像してみてください。

工夫次第で、驚くほど、使い勝手が良い家ができます。

マイホームのある暮らしを想像してみてくださいね。

20180516_01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。