FC2ブログ
2018.05.18 3つのゆとり
今回は、収納についてのお話です。

収納は、用途に分けて考えるのもひとつですが

分量と場所も重要です。どちらかが欠落してしまうと、生活にゆとりが損なわれます。


(ポイント1:場所のゆとり)

1Fの収納が少ない場合は

リビングダイニングが狭くなりがちです。

ついリビングの空いた場所に物を置いたりしがちです。

リビングダイニングは

家族で食事をしたり

テレビを観たり、家族が集まる時間の多い場所。リビングダイニグに物が氾濫すると

とても窮屈に感じたり

スッキリとした空間がありません。

大きなリビングをつくっても、スッキリしてないと、イライラしたりしますよね!?


(ポイント2:整理)

収納豊富なスペースがあっても、

整理されていないと

物を詰め込んだりして

どこに何があるかわからなくなりがちです。

物が溢れ出すと

手前の物は何が置いてあるかわかりますが

奥の方になればなるほど

わからなくなり、結果同じ物を買ってしまったりして

無駄が生じます。整理することも重要と考えます。


(ポイント3:時間)

物が溢れ出すと

整理する時間や掃除する時間がかかってしまいます。

ポイント2で書いた整理にも触れますが

整理しておくと、目的の物を取り出すのにも容易で時間がかかりません。

イライラもなくなります。



収納も家づくりにおいて重要なポイントです。

どのような場所に何を収納したいのか。

どんな収納があれば重宝するか・・・など家づくりを考える項目に

入れて頂きたいです。

リビングや寝室など先に考えますが

収納も優先順位に入れてくださいね。

よく、ある程度間取が出来上がってから「収納はどうしよう?」って

なるケースもあります。気に入った間取を崩したくないですよね!?

なので、収納も一緒に考えることをお勧めします。

20180518_01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。