FC2ブログ
小野市で住宅完成見学会を開催致します!

場所:小野市中町
日時:12月15日.16日  午前10時~午後4時

シンプルな空間で、クロスや棚を利用して

遊び心たっぷりなお家になっております♡


皆様のご来場楽しみにしております!


20181214_02.jpg



ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
たまにはどこか旅行に出かけたい

と思って1泊2日旅行を企てても

計算してみるとけっこうお金が

かかることが発覚し、しばらくの間

そもそも行くか?行くまいか?

あるいは、行き先を変更するか?

しないか?あるいは、日帰りにするか?

否か?といろいろ検討してしまう事もありますよね。
 
 
旅行に行くとなれば、それなりに

お金はかかってきますよね?

家族4人で他県のレジャー施設への

旅行を想定して計算してみると

全部合わせて約10万円ほど

かかってしまうのですが

どこに行くにしても、最低

これぐらいは予算計上して

おかないと、楽しい旅行を

することはちょっと難しいですよね?
 
 
ご存知のように、旅行に行くとなれば

痛みを伴うけっこうな出費が必要

となりますが、せめて年に1回

ぐらいは、自分たちの気分転換の

ためにも、そして子供たちの喜ぶ顔を

見るためにも、どこかには旅行に

行きたいですよね?

たとえ、マイホームを持ったとしても。
 
 
となると、コツコツと旅行貯金を

していくことが望ましいので

毎月の返済金額をいかに抑える

ことが出来るのか?が、けっこう

大切なポイントとなってきます。
 
 
返済金額を抑える3つの方法その1:金利の安い商品を選ぶ
 
 
例えば、あなたが土地を買って

家を建てるとして、そのために

3000万円のローンを借りないと

いけないとします。そして、この場合

選ぶ住宅ローン商品によって

返済金額が大きく違ってくる

わけですが、安い金利の商品を選べば

78,500円という返済で済むのに対し

高い金利を選べば、87,500円もの

返済金額になってしまいます。

その差、なんと9,000円です・・・
 
 
この差額を積み立てていくことが

出来れば、旅行に行くことが

出来るようになりますよね?
 
 
しかしながら、安い金利の

住宅ローン商品は、将来が

約束されていない商品なので

その点についてよく理解した

上で借りないと、ただ目先の

返済金額を安くするためだけに

その商品を選ぶのは非常に

危険な行為でもあります。
 
 
その2:自己資金を増やす or 予算を減らす
 
 
もし可能であるならば、自己資金を

より投入することによって返済負担を

軽減するか、あるいは自己資金が

ないのであれば、そもそも返済が

しんどくないラインまで予算を

下げる必要があります。
 
 
もし300万円自己資金を入れることが

出来るか、あるいは300万円予算を

減らすことが出来れば、先程の

変動金利と同じ78,500円という

返済金額にて固定金利の住宅ローンが

借りられるので、少しは余裕が

出てくるようになりますよね?
 
 
その3:予算を減らしつつ、自己資金を増やす
 
 
これが出来れば、最高です。

300万円予算を減らしつつ

さらに300万円自己資金を

入れることが出来れば、2400万円の

借入で済むことになり、その結果

毎月の返済金額が70,000円まで

減ってくるようになります。
 
 
この場合、いい家を出来るだけ安く

建てる秘訣を知ることはもちろんのこと

土地を出来るだけ安く購入する秘訣も

知るようにすべきですし、庭の

工事費用も出来るだけ安く抑える

秘訣も知るようにすべきです。
 
 
これから家を建てようとお考え

のあなたは、家を建てることで

その後の暮らしを犠牲にすることが

ないように、しっかりと知識をつけ

世の中の間違った常識や固定概念に

振り回されることのない、正しい

家づくりを行なっていただければと思います。
 
 
それでは、、、

20181211-01.jpg


ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
土地から買って家を建てる場合

家づくりを進める順番を

間違えてしまうと、肝心の家に

思ったように予算がとれなく

なってしまったり、あるいは

身の丈以上の予算で家づくりを

してしまい、その結果、遅かれ

早かれ今後の生活が苦しく

なってしまいます。
 

土地から買って家づくりを

しなければいけない場合、まずは

土地を見つけなければと、躍起に

なって土地探しをしてしまいます。

住宅会社によっては、土地が決まって

から来てくださいと言われるからです。
 
 
ですが、この時点においては

あまり突っ込んで土地を探すことは

決して賢明な進め方ではありません。

なぜかと言いますと、単純に

土地そのものに使っていい予算が

分からないからです。また、土地を

買おうと思えば、土地代金以外にも

仲介手数料や登記代、それから水道や排水

境界費用といった別途費用がかかるわけですが

この時点の知識レベルでは

こういったことを全く

知らない状態だからです。
 
 
予算が分かっていないと

よりいい立地の土地、日当たりや

環境といった条件がよりいい土地を

求めてしまうようになり、その結果

価格設定の高い土地を選んでしまいます。
 
 
そして、そういった好条件の土地を

選ぶとなると、不動産屋さんから

決断を急かされる上に、価格交渉の

余地も全くないため、割高価格のまま

言い値で買わざるを得なくなってしまいます。
 
 
では、どのように進めるべきなのか?

まずは、予算を把握することから

始めることが大切です。その上で

どこに住むか?やどんな家にするのか?

を決めていくことが、非常に

大切なこととなってきます。
 
 
ですから、資金計画をする前においては

ご自身が住みたいと考えているエリアの

土地の相場がどれくらいなのか?を

把握しておく程度にとどめておき

具体的には、資金計画の後に探し

始めるのが正しい順番なんですよね。
 
 
土地を決めるのは難しい・・・

とはいえ、資金計画を行なった上で

土地探しをするとなると、よほど

貯蓄や援助がない限り、あるいは

よほど収入が高くない限り、土地に

思ったように予算をとることが

出来なくなります。
 
 
となると、新しく造成された

分譲地のような、形も見た目も

キレイに作られている、言わば

パッと見て、ここが絶対にいい!

と思えるような土地に遭遇する

可能性が低くなってしまいます。
 
 
良さそうな土地が必ずしも

いいわけでもなく、良くなさそうな

土地が必ずしも悪いわけでもない。

そこで、あなたの土地選びの大きな

手助けをしてくれる存在となるのが

住宅会社です。
 
 
なぜなら、自由設計である注文住宅では

その土地が持つ特徴や環境に合わせて

設計するため、その土地が持つ個性を

最大限に引出した上で、暮らしやすい

住まいづくりを行なうことが出来るからです。

(ハウスメーカーのように間取りが

決まっていて、全然自由度がなかったり

ネットの間取り集に掲載されている

ような企画住宅さながらの間取り

しか提案出来ない住宅会社では、

そういった土地の良さを引出す

ことは難しいでしょうが・・・)
 
 
このように進めていただくことで

土地選びも家の設計も、予算と

照らし合わせながら進めていくことが

出来るようになります。

ぜひ参考にしてください!
 
 
それでは、、、


20181210_01.jpg



ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
もしあなたに、まだまだ小さい

お子様がいらっしゃるのであれば

そして自分たちのためなのは

もちろんとして、お子様のためにも

家づくりをしようとされているのならば

ぜひ、今回のポイントを参考に

していただければと思います。
 
 
弊社ではコストも抑えつつ

あなたの予算内で、できる限り

1階に収納がとれる工夫を

間取り提案においてさせて

いただくようにしています。
 
 
それを実現するためにはいくつかの

ポイントがあるので、今回はその

ポイントについてお伝えしたいと思います。
 
 
●玄関の土間収納を広く作る
 
 
土間収納を広く作れば、わざわざ

外にイナバやタクボといった物置を

置かなくて済むようになるし

ベビーカーや靴、ゴルフセット・釣り道具

といった趣味道具だけじゃなく

お子さんの自転車も収納しておく

ことができるようになります。
 
 
●キッチン周りにたっぷり収納を作る
 
 
弊社では、基本的にキッチンの周辺に

かなり広々とした収納をプランします。

こうすることで、お米や食料品

食器などはもちろんのこと、その他の

生活用品なども収納しておく

ことができるようになります。
 
 
●脱衣室にも収納を作る
 
 
バスタオルやフェイスタオルは

もちろんのこと、家族みんなの下着類も

ここに置いておくことができれば

かなり便利ですよね?
 
 
また、洗面脱衣室が狭いと

ランドリーボックス(洗濯カゴ)

を置いておくスペースに困るのですが

収納の下の方をランドリーボックス置き場に

できるので、脱衣室でさえも

スッキリ保ちやすくなります。
 
 
●子供部屋を1階に作る
 
 
世間一般的には、子供部屋は2階に作る

ものだという常識ができ上がっていますが

弊社では、基本的に子供部屋は1階にレイアウトします。

こうすることで、お子様が小さいときから

子供部屋を勉強や遊び、おじいちゃん

おばあちゃんが泊まりに来たときの寝室

などにフル活用することができます。
 
 
また、もしお子さんが家を出て行ったとしても

その後も1階の部屋なら、どんな用途にも

使いやすいですよね?老後の自分たちの部屋

としても使えますし、1階であれば

大きな収納としても使い勝手がいいですよね?
 
 
●必要最小限の面積になるように工夫する
 
 
1階が広くなればなるほど、それに伴って

コストは上昇します。ですから、コストを

アップさせないための工夫が必要になります。
 
 
この工夫をしないまま、先程までの全ての

要素を取り入れたとしたら、暮らしやすいのは

間違いないですが、かなりコストが高くなり

住宅ローン返済や後の生活に支障が

出てくることになりかねません…。
 
 
最も大切なのは、「コストアップさせずに」

先程の4つの要素を取り入れるようにすることです!
 
 
●プライバシー、防犯、(家事・生活)動線、明るさ、風通し、デザイン、といった要素を全て網羅する
 
 
収納に加えて、これらは暮らしやすさを

形成する上で、全て重要な 要素と

なるのですが、これら全てを盛り込んだ

間取り提案をさせていただきます。
 
 
これらを網羅できれば、土地取得費や

外構工事費といった家以外に必要となる

コストを大なり小なりカットすることが

できるようになり、結果、家づくりの

トータルコストを安く抑えることが実現します。
 
 
これらの要素が詰まった住まいが、弊社が

あなたのご提供させていただく住まいです。

もしご興味をお持ちいただけたなら

一度弊社の住まいを見に来ていただければと思います。
 
 
それでは、、、


20181204_01.jpg




ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。
子供の成長とともに

どうしても荷物は増えてくるものですし

上下階の動きが面倒臭くなってくることから

年月の経過とともに1階の重要性を

実感してくることになります。
 
 
ほとんどの方が40坪以下の家になるでしょうし

最も一般的な2階建住宅の延床面積は

30坪~35坪の間だと思います。
 
 
となれば、どうしても不足しがちなのが

1階の収納なんですよね(2階には

たくさん収納が作れるため

設計している時は、全体的に見ると収納は

たっぷりあるように思いますが

実際暮らし出すと1階の収納の少なさに

ストレスを感じてくるようになります)。
 
 
そして、1階に収納が足りないと

以下のような状況に陥ってくるようになります…
 
 
●リビングに荷物が散乱しゴチャゴチャしている
 
 
収納が足りないと、間違いなくリビングに

荷物を置くようになってしまいます。

こうなると、せっかくリビングスペースとして

8帖確保したとしても、実質上は4.5帖程度の

有効面積しかないような状況になってしまい

なんだか狭苦しく感じ、ゆったりした気持ちで

過ごせなくなってしまいます。
 
 
●ダイニングテーブルの上は書類だらけ

チェアーの背もたれがハンガー代わりに…
 
 
収納が全く足りていなかった場合

リビングが散乱するだけじゃなく

もちろんダイニングテーブルの上も

そしてチェアーも本来の目的ではない

用途で使用することになってしまいます。

これでは、10万円以上もの費用を

かけて買った自慢の家具も、なんだか

可哀想な気がしますが、非常に

多くの方がこのような状況に

陥っているのではないでしょうか?
 
 
●常に家が片付いていないので

お互いストレスが溜まりケンカが増える
 
 
今は共働きが当たり前の時代です。

それゆえ、お互い仕事もしながら

子育てや家事といった家のことも

両立しないといけないので、家事への

負担をなるだけ軽減できるように

していないと、ストレスばかりが

蓄積していくことになります。

ですが、収納が少なく片付けが

しにくくなると、それに伴って

掃除もしにくくなり、そんな環境で

過ごしているとストレスがさらに

溜まってくるようになります。
 
 
少し想像しただけでも、これらの

状況が目に浮かんできませんか?

これが、家づくりにおいて収納が

不足した場合に、多くの方が将来的に

陥ってしまうことになる現実です。
 
 
ですから、弊社では、実際に

暮らし出してからこのような現実に

直面し、ストレスばかりが溜まってしまう

環境で過ごすような状況に陥って

いただかないようにするためにも

敷地や予算が許す限り、1階の

面積を広くプランするようにしています。
 
 
それでは、、、


20181130_01.jpg



ヨリフジ建設株式会社(一級建築士事務所)
本社:兵庫県加東市下久米1044番地
TEL :0795-44-0111 / FAX:0795-44-0112
Mail:info@yoriken.com / HP:www.yoriken.com

お気軽にお問合せくださいませ。